Shortcut: WD:N

Wikidata:情報価値

From Wikidata
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Wikidata:Notability and the translation is 100% complete.

Other languages:
العربية • ‎مصرى • ‎беларуская (тарашкевіца)‎ • ‎বাংলা • ‎bosanski • ‎català • ‎Tsetsêhestâhese • ‎čeština • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎dolnoserbski • ‎Ελληνικά • ‎English • ‎British English • ‎Esperanto • ‎español • ‎فارسی • ‎suomi • ‎français • ‎Frysk • ‎galego • ‎ગુજરાતી • ‎עברית • ‎हिन्दी • ‎hrvatski • ‎hornjoserbsce • ‎magyar • ‎Հայերեն • ‎Bahasa Indonesia • ‎italiano • ‎日本語 • ‎ქართული • ‎한국어 • ‎Ripoarisch • ‎Latina • ‎Lëtzebuergesch • ‎lumbaart • ‎lietuvių • ‎latviešu • ‎македонски • ‎മലയാളം • ‎norsk bokmål • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎polski • ‎پښتو • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎српски / srpski • ‎svenska • ‎தமிழ் • ‎తెలుగు • ‎Türkçe • ‎українська • ‎Tiếng Việt • ‎中文

ウィキデータには、2つの主な目的があります:複数のウィキペディアに跨る言語間リンクを集約すること、および世界全体に普遍的な知識ベースを提供することです。これら2つの目的のうち少なくとも1つを満たしている場合に限って、項目の存在が許容されます。それはつまり、以下の基準のうち少なくとも1つを満たしているならば、ということです:

  1. ウィキペディア、ウィキボヤージュ、ウィキソース、ウィキクォート、ウィキニュース、ウィキブックス、ウィキデータ、ウィキメディア・コモンズのいずれかのページへの少なくとも1つの有効なサイトリンクを含んでいること。
    • 有効であるためには、リンクはトーク・ページ (ノート、会話ページ)、MediaWiki ページ、特別ページ、ファイル、翻訳ページ、利用者名前空間もしくはDraft名前空間のページ、LiquidThreadsを使用したページ (すなわちThread名前空間およびSummary名前空間)、Flowを使用したページ (すなわちTopic名前空間のページ)、ポータルの下位ページのいずれであってもいけません[1][2][3][4]。ウィキデータでは1つのウィキメディアのページは複数のサイトリンクを持てないこと、および、サイトリンクはリダイレクト (転送ページ) を指定できないこと、にご注意ください[5]
    • リンクがテンプレートである場合、項目内にそのようなリンクが少なくとも2つ存在しなくてはならず、それらのいずれもが/doc, /XML, /meta, /sandbox, /testcasesあるいは/TemplateDataページのどれかであってはなりません。サブページ以外の項目はリンクが1つだけの場合でも作成できますが、大量に作成すべきではありません。
    • リンクがモジュールのサブページである場合、それが/docページであってはなりません[6]
    • さらに、ウィキメディア・コモンズのカテゴリページへのサイトリンク1件だけの項目は標準記事の項目として許容されていません。ただし、項目上でウィキメディア・コモンズのカテゴリを別のウィキメディアサイトのカテゴリとつなげることは許容されています[7]
    • ウィキソースでは、主空間ページ、作者ページ、翻訳ページ、ポータルページに対する項目は、ウィキメディアのサイトにある(Category, Project...)主空間に対する項目と一緒に、有効なものとみなされます。インデックス内のページとページの名前空間は無効なものと考えられています。主空間ページのサブページのステータス(例えば、個々の章)はまた扱いが決まっていません。[8]
    • ウィキニュースのComments名前空間のページは有効であるとみなされません。
    • ウィキデータの項目やプロパティをサイトリンクとしてリンクすることは認められていません。
    • ウィクショナリーの出典ページの項目は認められません。言語間リンクはCognateによって自動的に提供されるため、標準名前空間も除外されます。
  2. 確実に確認可能な概念または具体的な実体を参照していること。その実体には情報価値がなければなりません。それはつまり、堅いかつ公的に参照可能な情報源を使って記述することができる、という意味です。あなたに関する項目がまだない場合は、あなたにはおそらく情報価値がありません。
  3. 構造化する上での必要性があること。例えば、他の項目内で作られた文をより有益なものにするために必要とされている、といったことです。

関連項目

参考

  1. コメント依頼: Inclusion of non-article pages - 記事以外のページの収容
  2. コメント依頼: Inclusion of non-article pages 2 - 記事以外のページの収容 2
  3. コメント依頼: Exclusion of pages in the file namespace
  4. Draft名前空間のページについてはWikidata:Project chat/Archive/2013/12#Draft name spaceおよびWikidata:Project chat/Archive/2014/05#What do do with Wikipedia:Draft articlesでの議論により除外されることになりました。
  5. 現在、コミュニティはリダイレクトを許容することを選択しています。ただし、そのために必要な変更がウィキデータにはまだ導入されていません。
  6. コメント依頼:Interwiki links for subpages
  7. コメント依頼: コモンズのリンク - Addendum 2
  8. 議論: Wikidata talk:Wikisource#Notability, and other preparations for Wikisource deployment