Wikidata:データ寄贈

From Wikidata
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Wikidata:Data donation and the translation is 75% complete.

Outdated translations are marked like this.
Data donation
このページはウィキデータにデータを追加することに興味をもつ団体、会社、組織そして個人のために書かれたものです。
Other languages:
العربية • ‎català • ‎dansk • ‎Deutsch • ‎English • ‎Esperanto • ‎español • ‎فارسی • ‎suomi • ‎français • ‎Հայերեն • ‎italiano • ‎日本語 • ‎Lëtzebuergesch • ‎नेपाली • ‎Nederlands • ‎occitan • ‎polski • ‎پښتو • ‎português • ‎português do Brasil • ‎русский • ‎svenska • ‎тоҷикӣ • ‎ไทย • ‎українська • ‎中文

ウィキデータについて[edit]

Donating data to Wikidata (English)
Linked Data - San Francisco
Wikidata-logo.svg

ウィキデータは人間でも機械でも同様に読んだり編集したりできる世界についての他言語の知識ベースです。ウィキメディア・プロジェクトの全言語でデータを提供し、ウィキメディア・コモンズがマルチメディアのファイルに対してしているのと同様の趣旨で、中央に対してアクセスできるようにしており、多数の別のウェブサイトからも利用されています。ウィキデータ上のデータはボランティアのコミュニティが手動またはソフトウェアを使用して追加されます。これはウィキペディアを含む他のウィキメディア・プロジェクトとよく似たやり方です。

ウィキデータには何百万もの項目があり、それぞれが人、場所、作品、抽象概念、その他の実体、といった物事を表しています。各項目には文(キーと値のペア)があり、各文は「誕生日」など、その項目に対して適切な値をとるプロパティから成っています。同様に、VIAF IDなどの外部の識別子に対する文もあります。

ウィキデータは、自由であり、他言語であり、教育的であるコンテンツの成長と発展を推進し、またウィキベースのプロジェクトの全コンテンツを公衆に無料で提供することを目標としている、非営利慈善組織のウィキメディア財団がホストしています。

どのようなデータをホストするか[edit]

High-contrast-document-save.svg

ウィキメディアは世界についての基礎的なレベルの有益な情報にフォーカスし、その主題についての特殊化されたデータ用の他のリソースにリンクしています。ウィキデータ上のデータに対する情報源は次の条件を満たさなければさりません:

  • 信頼できること
  • 最新であること
  • 誰もが利用できること

自分のデータがウィキデータに適しているかどうかが分かる一番良い方法は、ウィキデータのコミュニティに連絡することです。


なぜウィキデータにデータを追加するのか[edit]

ウィキデータにデータを追加する理由は多数ありますが、例えば次のようなものです:

High-contrast-zoom-in.svg

あなたの情報をより多くの人が目にする手助けとなる[edit]

ウィキデータから取得したデータは、月間150億ページビュー以上の世界で最も利用されているウェブサイトのひとつであるウィキペディアを含む、多数の高トラフィックのウェブサイトで利用されています。

Wikipedia-logo-v2-ja.svg

オープンな知識を改善[edit]

ウィキデータはウィキメディア・プロジェクトやそれ以外でも利用できるデータをホストしています。ウィキデータにデータを追加することで、自分の主題にかかわるデータが全ウィキメディア・プロジェクトの言語でよくカバーされているか、最新か、といったことが確認できます。

High-contrast-mail-forward.svg

あなたのウェブサイトへのアクセスを増加させる[edit]

ウィキデータ、あるいはウィキペディアを含めてウィキデータを利用している他のサイトを見ている人は誰でも、データの情報源に対する参照リンクを目にすることができます。

High-contrast-insert-object.svg

自分と他の人のためにデータをもっと役立てる[edit]

データをウィキデータに追加することで、より活用の幅が広がります。次のようなことが可能です:

  • 他のデータとの掛け合わせ
  • データ調査のためのウィキデータツールの利用
  • 他の情報源からのデータを使いながら自分のデータを視覚化

ウィキデータとともに活動してきた組織[edit]

High-contrast-emblem-favorite.svg

ケース・スタディ[edit]

多数の組織がウィキデータと一緒に活動することを選択しています。ケーススタディは次のプロジェクトで利用可能です:

  • Flemish Art Collections: In this project, a group of Flemish museums and art collections publish metadata of their art collections (estimated: 25,000 artworks in total) on Wikidata, and then make this dataset available as Linked Open Data (LOD).
  • TED Organization that organizes conferences of educational speeches and hosts videos of these on their website (work in progress).
High-contrast-emblem-downloads.svg

データをウィキデータに追加済みの組織[edit]

Data from many organisations has been added to Wikidata. These include:

  • Art UK (formerly known as BBC: Your Paintings)
  • Bibliothèque nationale de France: IDs, references and biographical data
  • British Museum: Thesaurus
  • National Library of Australia: People identifier
  • Rijksbureau voor Kunsthistorische Documentatie: Artist biographies
  • UNESCO: Programme inscriptions eg. World Heritage Sites
  • National Nuclear Data Center: Nuclide stability, natural abundance, decays and half life

ウィキデータと著作権[edit]

Copyright symbol 9.gif

ウィキデータ上のデータは全て[m:Wikilegal/Database Rights クリエイティブ・コモンズ CC0 (パブリック・ドメイン)]の下にリリースされています。しかしながら、数字やIDのような個々の事実や識別子には、著作権を主張することができません。あなたの団体がヨーロッパに拠点を置いている場合は、あなたのIDリスト全体にデータベース権が付与されるかもしれませんが、私たちはそのリスト全体を一括してコピーすることはしません。それよりもボランティアがそのほとんどを、ひとつづつ追加する方法を取ります。

様々なデータベースがあります。あなたの組織にデータに関するライセンス変更が必要かどうか、あるいはあなたが利用可能にしようとしているデータの集まりに著作権が生じるかどうか、といったことをきちんと定義するためにはウィキデータのコミュニティに連絡してください。

ウィキデータの再利用と掛け合わせ[edit]

ウィキデータ上のデータを操作するツールは多数あります。全リストは、ウィキデータ外部ツール及びツール・ディレクトリを参照。

High-contrast-view-refresh.svg

データの再利用[edit]

ウィキデータ上のデータへのアクセスは簡単です。データはウィキメディア・プロジェクトやそれ以外でも再利用可能で、エキサイティングなアプリケーションを作れます。

私たちのデータは翻訳された名前、誕生日/死亡日、位置情報、フリーの画像なども含めて利用することができます。

High-contrast-edit-copy.svg

自分のデータと他のデータセットとのマッチング[edit]

Many tools exist to augment or cross-check your data with data from other sources. One example is BEACON which can give you a list of your IDs matched against any other we have for the same items, e.g Art UK artists against VIAF. Mix'n'match and OpenRefine can be used to create connections between your database and Wikidata.

High-contrast-applications-internet.svg

視覚化[edit]

ウィキデータのデータを視覚化するツールには次のようなものがあります:

  • Histropedia: ウィキペディアやウィキデータのデータを利用して、ウィキペディアの記事にリンクしているイベントがあるインタラクティブなタイムラインを自動生成。例: The Apollo missions
  • Wikidata Graph Builder: ウィキデータのデータを使って概念とその関連概念のグラフを作成。
  • Wikidata Query Service: ウィキデータ内の項目に関する複雑なクエリを実行する機能や関連ツールを提供するサービス。例:世界遺産サイト

ウィキデータへのデータ追加方法[edit]

ウィキデータへのデータ追加手順は技術的にチャレンジングな場合がありますが、ウィキデータのコミュニティは喜んでベストなアプローチを議論したり、必要であれば支援を提供します。基本的な手順は次の通り:

  1. あなたがどんなデータを持っていてウィキデータに入れたいのかということを書いて連絡。
  2. ウィキデータのコミュニティとともにどのデータがインポートに適しているかを決定。
  3. ウィキデータのコミュニティと一緒にデータのインポート作業を行う

1. ウィキデータ・コミュニティに連絡[edit]

Wikimedia Community Logo.svg

ウィキデータのコミュニティと連絡をとるためにはProject chatと呼ばれる集中型のお知らせ掲示板があります。

  1. 自分のウィキメディア・アカウントを作成 (タイトルでは組織名を使わないこと)。
  2. ログインしていることを確認
  3. Project chatのページに移動。
  4. 青いStart a new discussion ボタンをクリック。
  5. メッセージを書く。タイトル行にタイトルが入っていることを確認。
  6. メッセージの最後に ~~~~ と書いてサインする。
  7. メッセージの下のShow previewをクリックしてメッセージが正しく書けているか確認。 ~~~~ が追加されたところに自分のユーザ名が表示される。
  8. Save pageをクリックしてメッセージを投稿。

Users will either reply to your message on the Project chat page or on your userpage which you can access by clicking Talk at the top of the screen next to your username. Please note pages become archived after a short while to make room for new messages, to access old messages go to the Archive index.

You can also use IRC.

2. どのようなデータをインポートすべきかウィキデータ・コミュニティと一緒に決める[edit]

ウィキデータには利用できるデータ何でもではなく、有用なサブセットだけを入れます。最低限の要求事項として、私たちのnotability の基準を参照してください。

3. ウィキデータ・コミュニティと一緒になってデータのインポート作業を行う[edit]

ウィキデータにデータを追加する方法は以下のようにいくつかあります

High-contrast-document-save-as.svg

手動でのデータ入力[edit]

手動でのデータ追加によって、誰でもデータを追加可能です。

High-contrast-document-properties.svg

オンラインのツール[edit]

ウィキデータへのデータのインポートを手助けするオンラインのツールは多数あります。データのインポートを支援する専用のワークフローをいくつか挙げると:

  • Mix'n'match contains lists of important concepts from reliable sources and allows to match the names to Wikidata entries with one click. It is possible to get your list included. Read the blogpost about the motivation behind Mix'n'match.
  • The primary sources tool allows for a curation workflow for data donations to Wikidata, where Wikidata editors can review, edit, or reject data offered to the community. It was initially developed for datasets from Freebase, but can be used for any collection of very large non-curated datasets.
  • QuickStatements (Q20084080): allows users to create items and upload lists of statements based on input in tab-separated format exported from spreadsheets
  • fatameh allows users to create fully populated items about scientific papers with one click.
High-contrast-applications-system.svg

ウィキデータのAPI[edit]

Wikidata APIはHTTP越しにウィキの記事、データ、メタデータに便利にアクセスできるウェブサービスです。

High-contrast-contact-new.svg

ボット[edit]

Bots (also known as robots) are tools used to make edits without the necessity of human decision-making. Bots on Wikidata can add interwiki links, labels, descriptions, statements, references, and can even create items, among other things. We also collect hints and inspiration for your own code to import data with a bot.

組織がウィキデータに参加する別のやり方[edit]

Wikimedia-logo.svg

組織がウィキメディアに参加する方法は以下も含め多数あります:

  • メディアのコンテンツを利用可能にする
  • ウィキペディアの記事作成に貢献
  • ウィキメディアイベントの主催
  • Hosting a Wikimedian in Residence

詳細情報はcontact your local Wikimedia chapter参照

お役立ちリンク[edit]

High-contrast-go-jump.svg

ウィキデータの紹介
コミュニティ・ポータル
ウィキデータ用語集
ウィキデータのツール・ディレクトリ
ウィキメディアのアカウントを作成 (タイトルに組織名は使わないこと)。